オリジナルポケットティッシュで効果的な宣伝を

駅前などを歩いていると広告の印刷されたポケットティッシュを渡されることがありますよね。ティッシュは誰しもが使う日用品。貰って損はないので、ただチラシを配るよりも受け取ってもらえる確率が、格段にアップします。
花粉症の季節は特に、ティッシュがいくらあっても足りない…という人がいるのでますます受け取る機会も増えるでしょう。ポケットティッシュを受け取った人はそのティッシュを使っている間、常に広告が目に入ってくる訳です。時間に換算すれば、TVコマーシャルより長い時間広告を目に留めているチャンスなのかもしれません。社名を覚えてもらえればその時は必要でなくても、もしもの時に思い出してもらえる可能性があります。TVコマーシャルよりずっと低コストで作れますし、考えてみるとこれほど宣伝効果のある広告はないのかもしれません。
そんな広告を印刷したオリジナルポケットティッシュを一度作ってみませんか。専門の業者へ依頼する方法は簡単。ネットからデータを送るだけです。納期も選べますので急いで作りたい場合も安心です。またオリジナルポケットティッシュの種類は豊富。広告面が大きい正方形のものや手軽につくれるミニサイズなど。裏面にポケットがあるタイプならクーポンなどを入れることができますよ。

オリジナルポケットティッシュを作るには

街を歩いていて、割と栄えた繁華街や駅などの人の多いようなところで、ほぼ毎日ビラ配りの要領でお店のオリジナルポケットティッシュを手渡されるとこがあります。道で同じように手渡されても、おそらくほとんど読む事がないようなビラよりは、カバンに入れておくだけで、もしもの時に実用性のあるティッシュの方がその場捨てられず、家に持って帰られる可能性が高いこともあります。
自分で飲食業や美容室、ネイルサロンなどを経営されている方々は、どのようにお店の宣伝をしようか悩んだことがあるのではないでしょうか。口コミでできることはやはり限界があるので、お金を出して地元の情報誌に乗せてもらったりする事が多い事でしょう。そこでオリジナルポケットティッシュを自分のお店の広告として作って見ることも良いのではないでしょうか。
ポケットティッシュという剥き出しの媒体は、中を開かなければならない雑誌のようなものよりも誰かに見てもらえる可能性が高まり、さらに実用性があるので誰かに手渡され、さらに広告としての本分を発揮する可能性もあります。一度、自社の広告の見直しとして専門の業者へ依頼してみるのも良いかもしれません。

New Posts

ティッシュにつける広告はどのようなものがいいのか

オリジナルポケットティッシュをお店の宣伝に活用しよう 駅前で何気なく受け取ってしまうポケットティッシュ。チラシだと捨ててしまったり、受け取らなかったりするのに、ポケットティッシュだとなぜか不思議ともらってしまいますよね。そんなポケットティ…

More...

費用を抑えたいならミニサイズのものもある

オリジナルポケットティッシュで効果的な宣伝を 駅前などを歩いていると広告の印刷されたポケットティッシュを渡されることがありますよね。ティッシュは誰しもが使う日用品。貰って損はないので、ただチラシを配るよりも受け取ってもらえる確率が、格段に…

More...

早いところなら入稿後四日ほどで納品してくれる

オリジナルポケットティッシュの依頼の流れは? 広告といえばポストに入れられる広告、街中で貼られるバナー、ホームページの端に出てくるバナー、テレビCMなど様々な方法がありますね。広告の大切な目的は目につくこと、捨てられないこと、持ち歩いても…

More...

ティッシュに載せる広告はシンプルに

お店のオリジナルポケットティッシュを作ろう オリジナルポケットティッシュは、簡単に作る事ができます。お店の宣伝効果にも、期待できます。それに、町でティッシュを配っていると、ついついもらってしまいますよね。そこに書かれているお店の情報も知ら…

More...

List

2018年10月15日
ティッシュにつける広告はどのようなものがいいのかを更新。
2018年10月15日
費用を抑えたいならミニサイズのものもあるを更新。
2018年10月15日
早いところなら入稿後四日ほどで納品してくれるを更新。
2018年10月15日
ティッシュに載せる広告はシンプルにを更新。
トップへ